0

ローカル環境にnode.jsをインストール

node.jsのインストールと初期設定まで。

1.インストール環境

MacOS 10.9.4
Git 2.0.0

2.nvmインストール

node.jsのバージョン管理を行う為のツール。
これがあると複数バージョンのインストールとバージョンの切り替えが楽になる。
インストールはgithubからソースを取得して読み込むだけ。

$ git clone git://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
$ source ~/.nvm/nvm.sh
$ nvm help

3.インストール可能なバージョンの確認

インストール可能なバージョンリストを表示。

$ nvm ls-remote

4.node.jsをインストール

インストールしたいバージョンを指定してインストール。

$ nvm install 0.10.30

5.インストール確認

下記コマンドを実行してバージョンが表示されればインストール成功。

$ node -v
v0.10.30

6.nvmの設定

デフォルトで使用するバージョンを指定する。

$ nvm alias default v0.10.30
default -> v0.10.30

毎回nvm.shを読み込むのが面倒なので.bash_profileへ以下を追記。

vi ~/.bash_profile
if [[ -s ~/.nvm/nvm.sh ]];
then source ~/.nvm/nvm.sh
fi


しむ

普段はWEBエンジニアとして会社員+フリーで活動しています。 メイン言語はPHPでフロントよりバックエンドの方が得意です。 このブログでは自分が実装した内容を纏めて色々紹介していけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です