1

横幅いっぱいに表示出来るJqueryスライダー

Plugin: jquery.fullwidthslider.1.0
提供元: TARO_UNITさん

1.ダウンロード

以下のURLからダウンロード
http://www.torounit.com/blog/2011/12/05/1048/

2.インストール

headタグ内にダウンロードしてきたファイルを読み込む

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.2/jquery.min.js" ></script>
<script type="text/javascript" src="js/jquery.fullwidthslider.1.0.js"></script>

※パスやファイル名は適宜変えてください。

3.実装方法

HTML

<div class="slide">
    <ul class="stage">
        <li><img src="slideImage/demo1.jpg" alt="" width="640" height="480" /></li>
        <li><img src="slideImage/demo2.jpg" alt="" width="640" height="480" /></li>
        <li><img src="slideImage/demo3.jpg" alt="" width="640" height="480" /></li>
    </ul>
</div>

JavaScript

$(function(){
    $(".slide").fullWidthSlider({
        width:640,
        height:480
    });
});

4.オプション

オプション 説明 デフォルト
width スライドの横幅 960
height スライドの高さ 400
time 切り替わるスピード(ミリ秒) 5000
slideStage スライドのステージ
(スライド群を格納する要素) .stage
slideMember スライドする要素 li
nav スライドのナビゲーションを使うかどうか true
slideNavi ナビゲーションのクラス .slideNavi
mouseoverStop マウスオーバーで止める true

0

2bro新サイトオープン!

少し前ですが、お友達のホームページを立ち上げることになり 平日の夜中、週末などを使い開発を進めてきた訳ですが、なんとかリリースすることができました。

ゲームを通じて仲良くなりそして一緒に仕事ができる日が来るなんて最高ですね。 とてもかっこいいサイトができたのでここで紹介しておきます。

ホームページ:www.2bro.jp
デザイン:おついち

YouTube動画で人気の兄者弟者ですが、もっとこの人達のことを知りたければ実際に動画を見てみたら良いと思うよ
兄者弟者

これからブログなんかも立ち上げて裏方で盛り上げていきますのでお楽しみに。

今回、意外とサーバ側では新しいことに挑戦してみたりとか色々中身の濃いサイトになっているので、 開発行程の裏側なんかをちょいちょい更新していこうと思ってます。


1

node.jsでHello World

1.Hello Worldを表示させる

下記のソースを任意のディレクトリで保存します。
ここではexample.jsという名前で作成しました。

var sys = require('sys');
var http = require('http');
var server = http.createServer(
    function (request, response) {
        response.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
        response.write('Hello World!!');
        response.end();
    }
).listen(3000);
sys.log('Server running at http://localhost:3000/');

2.example.jsを実行

$ node example.js
7 Aug 09:50:00 - Server running at http://localhost:3000/

3.ブラウザからアクセス

ブラウザから以下へアクセス

http://localhost:3000

Hello Worldと表示されれば成功です。