1

Vagrant+Chefのインストール

前回Vagrantのインストールをして仮想環境を起動する準備をしましたが、
今回はChefのインストールをしていきます。

Vagrantで立ち上げた仮想環境に予めファイルに定義した設定内容に応じて自動的にユーザーの作成やパッケージのインストールなどを行うツールです。

Vagrantのインストールは過去記事を参考にどうぞ。
MacへVagrantをインストール

Vagrant Pluginをインストール

Chefをプロビジョニングするためのプラグインをインストール。

vagrant plugin install vagrant-omnibus

インストールの確認

$ vagrant plugin list
vagrant-omnibus (1.4.1)

Chefのインストール

Chef関連のツールは複数あるのですが、一括でインストール可能なChef Development Kitを今回は使用します。

下記ページからダウンロード
https://downloads.getchef.com/chef-dk/

インストール

  1. 展開したファイルに「chefdk-[version].pkg」があるので開く
  2. インストーラが立ち上がらるので指示にしたがって進めると完了する

knife-soloのインストール

先ほどインストールしたchefコマンドを使ってknife-soloをインストールします。

chef gem install knife-solo

chef gemコマンドでインストールすることで、Chef Development Kit内にknife-soloがインストールされます。


しむ

普段はWEBエンジニアとして会社員+フリーで活動しています。 メイン言語はPHPでフロントよりバックエンドの方が得意です。 このブログでは自分が実装した内容を纏めて色々紹介していけたらと思います。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です